脱毛サロンで行われている光脱毛は、特殊なライトを脱毛したい部分の肌に照射するという方法で進められています。光は波長が長いので肌の表面を通過し、毛根とその周辺組織に作用させることができます。毛は抜けては生えることを繰り返しているものであり、成長期、退行期、休止期の3つの時期を繰り返していることになるのですが、光脱毛のライトは成長期に入っている毛の毛根に作用させることができます。ただし、成長期に入っていても毛根がなければ光が作用しないことにもなります。脱毛サロンで施術を受けるには、肌の表面にムダ毛の剃り残しがない状態にしておく必要があり、前日もしくは前々日には処理をしておかなければならないのですが、この時には必ずカミソリでの除毛で処理をします。
カミソリは、T字カミソリであっても電気シェーバーを使用しても構いません。除毛は、どんな方法でも毛根を残して肌の表面に出ているムダ毛だけを処理することができます。しかし、ワックス脱毛や毛抜きを使用したりと毛根から処理をする方法は決してやってはいけないことです。せっかく脱毛サロンに通っているのに、毛根がない部分に光を照射しても施術を受けた意味がなくなってしまいます。サロン脱毛は、人によっては二年から三年程度の長期的にかかってしまうものであり、途中で面倒になって毛抜きなどで抜いてしまいたい気持ちになることもあるでしょう。しかし、着実に脱毛完了まで進めるには根気よく除毛処理を続ける必要があります。
脱毛サロン人気ベストランキング5|おすすめの脱毛はどこが良い?はこちら